SUCCESS STORY -サクセスストーリー-

カローラ福岡の社員は
気取らず、気さくで、気が利く社風だと自負しています。

「自分のお客様」を一人でも多く増やしたい!!

八女インター店営業スタッフ中村 仁之さん(なかむら ひとし)
2017年度「優秀新人スタッフ表彰」受賞八女インター店営業スタッフ中村 仁之さん(なかむら ひとし)

トヨタカローラ福岡を志望したきっかけは、説明会や店舗訪問で会った社員や人事担当者の雰囲気が明るく、すごくフレンドリーで、「ここでなら楽しく働ける」と思ったからです。もともと車が好きでしたし、学生時代はスポーツ用品店でのアルバイトで接客をしていたのでそのスキルも活かせると思い入社を決めました。営業スタッフとしての1年目は、「自分のお客様」を増やすべく、地域の御宅や企業に飛び込み訪問をしたり、ショッピングモールなどで開催される移動展示会に積極的に参加しました。とにかく「自分のお客様」を一人でも多くするために走り回った1年だったと思います。その努力や、店長や先輩方の協力のおかげで、なんとか優秀新人スタッフ表彰を獲得することができました。次年度は2年次表彰と同期No.1を目指します。

勉強が自信に、自信が実績に繋がる。努力は自分を裏切りません!!

新宮店営業スタッフ手塚 桃子さん(てつか ももこ)
2017年度「2年次優秀スタッフ表彰」受賞新宮店営業スタッフ手塚 桃子さん(てつか ももこ)

入社1年目はとにかく勉強の日々でしたね。実は、入社当時は車の知識が全くありませんでした。ですが、「女性で車の知識が豊富だったらかっこいい」という想いもあり、車の勉強とお客様応対のロールプレイングを毎日行いました。仕事で疲れて勉強をしたくないと思う日もありましたが、先輩が時間を作って勉強やロールプレイングに付き合ってくれたので、なんとか1年間やりきることができました。1年目に勉強したおかげで商品知識やお客様応対にも自信が付いてきたため、2年目は「商談の場」を増やすことに力を入れました。来店されたお客様には必ず1番にお声掛けするようにしましたし、飛び込み訪問やお電話で来店をお願いすることにも時間を費やしました。商談回数が増えたことで実績も伸び、表彰をいただきました。今では「私はチームの戦力だ」と実感できるようになりました。3年目は私がチームを引っ張っていけるよう努力をし続けたいと思います。

お客様の一人一人に向き合い、一番の相談相手になりたい

本店営業スタッフ植田 浩司さん(うえだ こうじ)
2017年度「優秀営業スタッフ表彰」受賞本店営業スタッフ植田 浩司さん(うえだ こうじ)

お客様のライフスタイルは十人十色です。ご来店いただくお客様の層もさまざま。だから、接客にもマニュアルはないんです。心がけている事といえば、いつでも目の前のお客様のお話をじっくり聞いているくらい。あとは、ご夫婦連れなら必ずお二人に、ご家族連れならお子様にもご意見を伺うことで信頼していただいたのだと思います。今ではお客様の息子さんから車を購入されたいとご連絡をいただくようになりました。嬉しくもあり、時間の早さに驚きを感じますね。これからも、お客様に一番に相談をいただけるような親身なお付き合いを目指して現場に臨みます。

向き合う事で個性を引き出す、部下の成長が私の喜びです!

太宰府店(現 総務部 総務グループ長)販売マネージャー岩切 秀憲さん(いわきり ひでのり)
2017年度 「販売マネージャー表彰」受賞太宰府店(現 総務部 総務グループ長)販売マネージャー岩切 秀憲さん(いわきり ひでのり)

販売マネージャーの仕事は、自分だけではなく部下の成長も大事だと考えています。最初は年代も性別もバラバラな部下に対して戸惑った事もありましたが、まずスタッフの話をしっかりと聞く事から始め、それぞれの長所を生かした仕事へ導くよう努めています。私が営業スタッフだったときは自分の実績が上がった時に喜びを感じましたが、販売マネージャーになってからは、スタッフが目標を達成できたり、表彰されたり、成長を実感できた時が自分の事のように嬉しいです。表彰を2年連続で受賞する事ができたのも、私の努力だけではなく、スタッフの成長に助けられたのだと思っています。

当店にしかできないサービスとは?常に考える事で満足度を向上させたい

福重店(現 総務部 総務グループ長)店長小林 信貴さん(こばやし のぶたか)
2017年度「店長表彰」福重店(現 総務部 総務グループ長)店長小林 信貴さん(こばやし のぶたか)

福重店は、全店舗の中でも一番規模が大きく、また個人的にも新人時代に鍛えられた場所でもあるので思い入れが強いんです。「店長として赴任してきたからには、ここが他店のお手本となる存在にしたい」そう思って、他にはできないアイデアを常に考えています。
中でも一番大切にしているのが、地域の皆さんの感動の声を引き出すお店造り。一昨年の店舗リニューアルでは、バリアフリーや子育て支援設備など営業スタッフ時代から温めていたサービスを取り入れ、地域の皆様の憩いの場を目指しました。また顧客満足度と同じくこだわったのが、スタッフの満足度向上です。店舗内でプロジェクトチームを立ち上げ、やりがいを感じながら働ける職場について、スタッフ全員でアイデアを出し合っています。常に「この店舗でしかできない事は何か」を考える事が、躍進の力になっているんです。

お客様へ安心感を与えたい、それがスキルアップの原動力!

「トヨタ技術検定1級」取得東那珂店エンジニア太田 省吉さん(おおた しょうきち)

お客様がメンテナンスに出される時って、その方の命を預かる事になるわけですから、やっぱり安心感を与えたい。だから、お客さんと車と相談しながら進めます。資格を取るようになったのもその延長で、スキルアップする事でお客様に信頼して頂きたいなと。トヨタ技術検定1級は、私よりも年輩の方が挑戦していらっしゃるくらいなので、正直落ちる予感しかなかったんです。でも、受験のために現場を留守にする事も多いのに先輩達は快く送り出してくれたし、一緒に受験した人同士で情報共有をしながら取り組めた。そんな温かいバックアップで合格できました。次は更に上の資格である「TOP CREW」の取得を目指して頑張ります。

猛勉強の末に挑戦した難関資格現場で培った経験が強みになりました!

東那珂店エンジニアリーダー久米 洋児さん(くめ ようじ)
「TOP CREW」取得東那珂店エンジニアリーダー久米 洋児さん(くめ ようじ)

「TOP CREW」は、社内のサービス本部のトレーナー、つまり技術を教える立場の人が受験するような資格なんです。受験者はかなりの知識が必要になるし、学科だけではなく口頭試問やシミュレーションがあるなど、さまざまな面で評価されます。かなりの難関なので不安でしたが、本部の方が夜中まで勉強に付き合ってくれて猛勉強。お客様目線での出題が特徴の口頭試問では、普段の現場でのやりとりを思い出しながら取り組み、エンジニアとして自分の強みを生かすことができました。各地の受験者とグループで受けた講習もいい刺激になりましたね。合格後も更新が必要なので、次はそれに向けて励みます。

周囲のサポートに背中を押されて全国に挑戦した経験は宝物です

2016年度「サービス技術コンクール」全国大会 第3位サービス部技術グループ技術トレーナー飯山 浩平さん(いいやま こうへい)

2年に一度開催されるトヨタサービス技術コンクールへの挑戦が始まったのは、大会の約1年前です。当社は12回連続で全国大会出場を果たした実力店だけに、周囲の期待も大きくて、店舗の皆さんは私が少しでも練習に取り組めるように業務をカバーしてくださって。それに実技はもちろん学科もあるので、毎日勉強漬けでしたね。本番直前までかなりのプレッシャーで、正直もう逃げてしまいたいと考えてたことも(笑)無事に全国大会に進むことができ、会場に50名ほどの応援団の姿を見た時は本当に嬉しかった。これからも恩返しのつもりで、優秀な先輩方に少しでも近づけるよう技術を磨きたいと思います。

想い続けて夢を叶えた!!入社3年目のエンジニアの挑戦。

GR Garage福岡空港GRコンサルタント古田 樹さん(ふるた たつき)
レーシングドライバーGR Garage福岡空港GRコンサルタント古田 樹さん(ふるた たつき)

就職活動では、『社員だけで構成するレーシングチーム』があるカローラ福岡に的を絞り、面接試験でも「ドライバーとしてレースに出たい」と熱望しました。入社してからは、エンジニアとレーシングドライバーの二足のワラジでモータースポーツを満喫しています。『86ワンメイクレース』のドライバーとして全国各地のレースに参戦し、楽しさとともに、勝つことの難しさを痛感しました。レースは、監督を始めチーム全員が知恵を出し合い、車両のセッティングや戦略などを考え、勝ちに行く、この一体感が魅力だと思います。熱望し続けたおかげか、今では念願のGR Garageで勤務をしており、より深くレースに関わることができています。これからも応援していただいている皆様の想いを乗せて突っ走ります!!

         

コミュニケーション術が身に付いた海外出向経験を生かして次の段階へ

桧原店エンジニアリーダー隈元 政博さん
桧原店エンジニアリーダー隈元 政博さん(くまもと  まさひろ)

トヨタカローラ福岡に入社して10年以上エンジニアとして働き、次の段階へ進みたいと考えていた時に海外出向の話を目にして応募しました。出向先の中国の地方都市ではハイブリッド車の技術指導を担当していましたが、最初はお国柄の違いもあり、現地のスタッフとのやりとりに苦戦しました。でも、相手に説明する時に「なぜこうなるのか」という理由づけをしっかりと話す事で少しずつ理解してもらえたのが嬉しかったですね。正直、研修期間の2年間があっという間で、離れるのが寂しくもありましたが、現地で身につけた指導力を今後の仕事に生かして、さらなるステップを目指したいと思います。

 
各賞・コンクール・検定・その他
2年次表彰・3桁表彰・メーカー表彰販売マネージャー表彰・店長表彰 エンジニア お客様感動表彰・TOP CREW86ドライバー・トヨ検国家1級・技術コンクール海外出向
キャリアステップフロー
営業キャリアステップフロー エンジニアキャリアステップフロー
ENTRY
リクナビ2020

©TOYOTA COROLLA FUKUOKA CO.,LTD All rights Reserved.